女性の膣分泌液を促進させることでも知られている「フォルカン」は、もともと女性器の感染症の治療薬で、副産物として女性器の潤いを保つ効果があることで期待されています。このサイトを見て参考にしていただけたらと思います。

フォルカン画像

女性用バイアグラのフォルカンで呼吸困難を治すとは

一般的に女性用バイアグラと呼ばれるフォルカンは、新薬のジェネリック医薬品として展開しております。
女性器の周辺の感染症の治療薬を目的として研究開発された医薬品でありますが、その副産物として女性性器の潤滑に功を奏することが確認されました。
その為に性交時のスムースな行為が可能となり、女性用バイアグラと呼ばれるゆえんとなった医薬品となります。
前述のジェネリックであるフォルカンですが、元々副作用のほとんど報告のない優良ジェネリックとして広く知られております。
また、呼吸困難の症状を治す医薬品としても知られており、本来の研究開発に基づいた感染症治療と並んで大きな効果が認可された医薬品となっております。
フォルカン自体は本来、自分の意思とは無関係に性交時に濡れにくく乾きやすい女性への特効薬として開発されました。
これにより性生活不良による夫婦関係や恋人関係の悪化をも視野に入れた特効薬となっており、対人不安や不信といった想いのすれ違い防止にも絶大な効果を発揮しております。
ちなみにこれまでの女性用バイアグラ系の医薬品の副作用で報告されていた、動悸や心身症、そして腹痛や下痢などが挙げられます。
しかしながら、フォルカンを服用した場合には腹痛や下痢もほとんど発生報告がなく、逆に呼吸困難などの症状改善に効果を発揮しております。
元々女性特有の性病である膣カンジタ治療薬として展開しておりますので、服用頻度や注意事項がマメに設定されているのが特長です。
膣の感染症として挙げられる菌として、真菌やカビに対しての抵抗力を強めるのが本来の目的です。
呼吸困難で該当する、空気中のカビや気泡を吸い込んで現象が出る場合を抑える薬となっております。